事件

草津白根山 噴火は過去何度も発生していた!怖すぎる被害の歴史

群馬県草津町の草津国際スキー場で雪崩が発生し、少なくとも4人が巻き込まれたという事故が発生しました。

その原因は草津白根山の噴火が原因のようです。
この白根山は過去何ども噴火活動をしていて、気象庁が運用を開始した2007年12月1日から噴火警戒レベルが設定されています。

今回の噴火では噴火警戒レベルが「レベル3(入山規制)」に引き上げられました。

今回の事件と白根山の過去の噴火活動の怖すぎる歴史を振り返っていきたいと思います。



        スポンサーリンク

草津白根山 噴火により過去一度もなかった噴火警戒レベル3へ!

2007年に噴火警戒レベルが設定されてからレベル3に上がるのは今回が初めてです。
今回の噴火の規模感として、鏡池付近で噴火が発生した模様で、その付近から1キロメートル以上飛散する噴石が確認されています。

草津国際スキー場のロープウェイの山頂駅は地図上で確認すると約1キロメートルほどになり、実際にゴンドラに噴石が飛んできて負傷者も出ています。

位置関係がこちらになります。

とても近いですね。その場にいた人の恐怖は計り知れません。
そして雪崩被害も発生しており、現在災害救助活動が行われています。
被害に巻き込まれた方たちの安否が心配です。

追加情報がわかり次第、追加していきたいと思います。



        スポンサーリンク

草津白根山 噴火は過去何どもあった!活火山で現在も噴火活動中

そしてこの白根山、群馬県吾妻郡草津町に位置していて、標高2160メートルの活火山です。
群馬県草津といえば草津温泉で有名ですね。

活火山というのは、過去1万年以内に噴火した火山と今も活発な噴気活動が確認されている火山のことを言います。
この定義によると、日本には活火山がなんと111もあります。
小さい島国の日本に111もの活火山があると思うと少し怖いですね…。

ちなみに富士山もこの活火山に分類されます。
こちらは約300年以上噴火はしていませんが、いつかは噴火すると可能性があると考えると、その被害は予測できません。

そして今回噴火が確認された白根山の過去の噴火活動の記録を見ると、古い歴史記録がなく、1805年から現在までとなっています。

しかし、今回の噴火も含めて記録されている過去200年間で20回近くも噴火しています!
しかし噴火というと、溶岩流や火砕流など、炎に包まれるイメージがありますが、白根山の記録では水蒸気爆発に限られています。

この水蒸気爆発というのは、地下水や湖海水など,マグマの外にあった水がマグマに熱せられて水蒸気になる噴火のことを言います。

簡単に例えると、コンロでヤカンの中にあるお湯を沸騰させるといったイメージを持っていただければ良いかと思います。

とはいっても、今回の事故のように被害はあるから恐ろしいでことには変わりありません。

そして、白根山の噴火の過去の被害はどういったものがあったのでしょうか。

草津白根山 噴火の過去、その怖すぎる被害の歴史は?

白根山の近年の噴火記録一覧になります。

1805年 水蒸気噴火 西方の長野県側に大量の降灰をもたらし,樹木を枯らした
1882年 8月6日 水蒸気噴火(湯釜・涸釜)
1897年 7月4日-8月 小規模水蒸気噴火(湯釜)
1900年 10月1日 小規模水蒸気噴火
1902年 7月-9月 水蒸気噴火(弓池付近)
1905年 10月 小規模水蒸気噴火
1925年 1月22日 水蒸気噴火:降灰
1927年 12月31日 小規模水蒸気噴火
1928年 1月29日~31日 小規模水蒸気噴火
1932年 10月1日 水蒸気噴火:降灰、ラハール(火山泥流):死者2名、山上施設破壊
1937年 11月、12月 小規模水蒸気噴火:降灰
1939年 2月-5月 水蒸気噴火:降灰
1940年 4月、9月 噴煙
1942年 2月2日 小規模水蒸気噴火(割れ目)
1958年 12月 小規模水蒸気噴火(湯釜)
1976年 3月2日 小規模水蒸気噴火(水釜)
8月3日 白根沢で火山ガスにより死者3名
1982年 10月26日 小規模水蒸気噴火(湯釜・涸釜):降灰
12月29日 水蒸気噴火(湯釜):降灰
1983年 7月26日 小規模水蒸気噴火(湯釜)
11月13日 水蒸気噴火(湯釜):降灰
12月21日 小規模水蒸気噴火(湯釜・涸釜):降灰
2018年 1月23日 噴火。詳細は調査中

過去50年間だけを見ても頻繁に噴火していることがわかります。
それにしても、1805年の水蒸気爆発の噴火で樹木を枯らしたというのは恐ろしいですね。
歴史が古いだけあって詳細は不明となっていますが、大量の降灰が原因のようです。

日をまたいで噴火活動が行われていることも過去何度もあるので、今回の噴火もまだまだ注意が必要です。
被害に遭われた方の無事を祈るばかりです。



        スポンサーリンク

関連記事

  1. 事件

    桜島 爆発的噴火 動画が物語る衝撃的瞬間!噴煙が火口から3300メートルも立ち上る!

    桜島の南岳で22日未明、爆発的噴火がありました。桜島の爆発は今年5…

  2. 事件

    東京都荒川区西日暮里6の路上の警官切りつけ事件の現場はドコ?動機は?

    東京都荒川区西日暮里6で警官が切りつけられる事件が発生しました。す…

  3. 事件

    北九州市と福岡市の公務員3人は誰?不祥事で懲戒免職!止まらない性欲が元凶

    情けないとしかいいようがない事件です。公務員の不祥事が相次いでいま…

  4. 事件

    原将人(映画監督)火事で自宅全焼!現場は京都市上京区七本松通五辻下ル、原因は?

    こういった形で有名人の自宅の場所がわかるという珍しいニュースです。…

  5. 事件

    三好邑璃(顔画像あり)神智慶、長谷川剛拓に柴田和雄という新たな共犯者が発覚!動機は交際トラブルか?

    北海道岩見沢市遺体遺棄事件で新たな容疑者が浮上しました。札幌市…




最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

  1. 事件

    草津白根山 噴火は過去何度も発生していた!怖すぎる被害の歴史
  2. 芸能

    小林麻耶の結婚相手は海老蔵ではなく一般人!過去の彼氏は誰?
  3. 事件

    千葉市で死産した胎児の死体遺棄事件!現場は?17歳少年と16歳少女が下した悲しい…
  4. 芸能

    若林拓也の彼女は今井美桜ではなく田中芽衣?青学モデルはどんな髪型もお似合い!
  5. 芸能

    夏木陽介 現在まで家族なし 青春ドラマの先駆け的象徴、腎細胞がんで死去
PAGE TOP