芸能

夏木陽介死去 現在の青春ドラマの先駆けの俳優 若い頃には様々な仰天エピソードが!

「青春とはなんだ」など1960年代の青春学園ドラマの先駆け作品に出演し、俳優として活躍していた夏木陽介さん(81)が14日に死去しました。死因は腎臓がんで、19日未明に夏木さんのブログで発表されました。

若い頃は血気盛んだったようで、様々な仰天エピソードがあります!
とても破天荒な方だったようです。



スポンサーリンク

夏木陽介 若い頃(画像あり)の仰天エピソード!

夏木陽介さんは大学在学中にモデルにスカウトされ、1958年大学卒業と同時に東宝に入社しました。

その年『美女と液体人間』で映画デビューしています。

若い頃の画像はこちらです。


(引用元:夏木陽介さんブログより https://ameblo.jp/natsukiyosuke/entry-10683533921.html)

とてもかっこいいですね!
ちなみにお年を召してからの夏木さんはこちらです。


(引用元:夏木陽介さんブログより https://ameblo.jp/natsukiyosuke/entry-12345622939.html)

こちらもそうですが、若い頃の姿からも血気盛んな様子はあまり想像できないですね。

しかしながらそのエピソードは想像以上です。

仰天エピソード1

東宝の駐車場に車を止めていたら周囲を若手の車で囲まれてしまい、
「風呂からあがるまでにどけておいて」
と言ったもののそのままだったので車をぶつけて帰ったそうです。

なんというか、普通の感覚ではできないですよね(笑)
このエピソードだけでも夏木さんが血気盛んだったんだなとよくわかります。

ちなみに、夏木さんは大の車好き。世界中の名車のほとんどが一度は彼の手元にあったともいわれるほどの車好きで有名でした。

なので、若い頃からいい車に乗っていたようで、このぶつけたときもきっとそうだったと思います。

仰天エピソード2

車好きの夏木さんは最初に映画界に入った時にMGというスポーツカーに乗っていました。
その車が三船敏郎と同じ車だったためスタッフに
「オマエ調子に乗ってんじゃねえか」
と言われてしまいました。

それに対して、夏木さんは
「分かった。今、仕事中だから、5時に終わるから、オープンセットに来てくれ」
と。

よく言われるヤンキーが体育館裏に呼び出して相手をボコボコにする、なんて話と全く同じですね(笑)

夏木さんはこういったことに対し、ちょこっと可愛がるなんて表現していて、
「そういうのが3~4回続くと、あいつはヤバいからよそう」
となると語っていました。

仰天エピソード3

TBSの人気ドラマ「Gメン’75」に出演していました。
プロデューサーの近藤照男さんから「次の作品がまた失敗に終われば、プロデューサーの地位を失うかもしれない、力を貸して欲しい」
と言われ出演を決めたそうです。

にも関わらず、この近藤さんと喧嘩をしてドラマを降板しています(笑)

『Gメン’75』のニューカレドニアロケの際、プロデューサーの近藤さんと中華を食べに行き、夏木さんが先に支払いを済ませました。
しかしプロデューサーの近藤さんは自分の立場から、自分が支払いを、と考えていたため口論へとなってしまいました。
この喧嘩ををきっかけに、夏木さんは「気に入らないなら降板する」と言ってそのまま降板となりました。
その後、近藤さんからは降板のエピソードを作らせて欲しいと打診されましたが、夏木さんがこれを固辞したため、突如ドラマから姿を消すこととなりました。

意外なきっかけですよね。まさかたった一度の支払いで降板なんて、プロデューサーの方もきっと驚いたでしょう。
それにしても、「天国に一番近い島」と言われるニューカレドニアでロケだなんて、当時のドラマは予算がたくさんあったんでしょうね。



スポンサーリンク

夏木陽介 結婚を一度もしないまま腎臓がんで逝く

夏木さんは結婚歴がなく、看取ったのは弟さんたち親族でした。
なぜ一度も結婚しなかったのでしょうか。

「アウト×でデラックス」に出演した際にその理由について、
「俺さ、子供の頃から結構悪かったから。例えば結婚して、男の子が生まれて、
俺と同じような性格の子が生まれたら多分、自分の手で殺しちゃう」

と仰天発言をされています(笑)

ご自身でも若い頃の素行には自覚があるようですね。

血気盛んで喧嘩っ早い性格だったとのことですが、
「喧嘩しない。だって殺しちゃうもん」とも語っています。
数々の仰天エピソードを持っている夏木さんが言うから、変な説得力を感じてしまいます(笑)

その他にも生後3ヵ月のライオンを買ったけど、成長するにつれて手に負えなくなり、最終的には北海道の牧場に預けたり、71歳でタイの象レースに参加したなど、その仰天エピソードは若い頃だけではとどまりませんでした。

数々の仰天エピソードを持ちながら趣味の車に没頭し、素敵な仲間にたくさん囲まれていた夏木さんにとって、結婚しなくても人生を十分謳歌していたと思います。

こちらの記事もよく読まれています。
夏木陽介 現在まで家族なし 青春ドラマの先駆け的象徴、腎細胞がんで死去



スポンサーリンク

関連記事

  1. 芸能

    藍井エイルの黒歴史は手首の傷だけ闇がある?復帰は有沢ゆい時代の過去との決別か!

    無期限活動休止中だったアニメソングで人気の歌手・藍井エイルさんが復帰し…

  2. スポーツ

    山根明会長の愛人は内海祥子?孫娘婿ら黒すぎる人間関係が続々明らかに

    山根明会長への告発状で連日ワイドショーが賑わっていますが、この山根明会…

  3. 芸能

    さくらももこと旦那うんのさしみとの間に息子がいる?再婚前はひどい亭主関白の夫がいた!

    国民的アニメで誰もが知る「ちびまる子ちゃん」の作者のさくらももこさんが…

  4. 事件

    新妻悠太(トップリード)その経歴と嫁や子供は?AKB48にも逮捕の悪影響が及ぶ?

    お笑いコンビ「トップリード」の新妻悠太容疑者(35)が住居侵入と窃盗未…

  5. 芸能

    中尾翔太の死因は胃がん メンバーのコメントで悲しみに溢れる

    EXILE TRIBEの9人組パフォーマー集団・FANTASTICSの…

  6. 芸能

    坂口征二も重病克服していた!坂口憲二の難病特発性大腿骨頭壊死症からの復帰はあるか?

    俳優の坂口憲二さん(42)が31日、国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死(…




最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

  1. スポーツ

    鈴木康大(カヌー) 禁止薬物混入か 嫁は久野絢香 二人で目指す東京五輪への歪んだ…
  2. 事件

    原将人(映画監督)火事で自宅全焼!現場は京都市上京区七本松通五辻下ル、原因は?
  3. 事件

    はれのひ 計画倒産で夜逃げか?新成人を救ったのは老舗業者だった
  4. 事件

    田中蓮行方不明を霊視!しかし発見できず、その結果はあまりにも残酷だった
  5. 番組

    奥中宏美(画像あり) ラーメン花のれんの評判は?美人店主が営む人気店は夫婦二人三…
PAGE TOP