芸能

大杉漣は若い頃ピンク映画で下積みしていた!昔のイケメン姿は息子と似ている?

まさかの衝撃的なニュースでした。
名脇役で有名な俳優の大杉漣さんが21日、急性心不全のため66歳で亡くなりました。
「300の顔を持つ男」「カメレオン俳優」などと表され、今でこそ名脇役として知られていましたが、若い頃はピンク映画に出演し、長い下積みをしていました。

今は優しいイメージがありますが、若い頃はギラギラしてイケメンな印象です。
そして写真家の息子、大杉隼平さん(35)と若い頃が似ているとか。

大杉漣さんの若い頃と、そして息子さんと比較して見比べてみたいと思います。



        スポンサーリンク

大杉漣のプロフィール

名前:大杉漣(おおすぎれん)
本名:大杉孝(おおすぎたかし)
生年月日:1951年9月27日(享年66歳)
出身:徳島県小松島市
学歴:明治大学中退
血液型:B型
身長:178cm

22歳から俳優活動をしていました。
所属事務所はザッコで、息子の大杉隼平さんも所属しています。

散策をが好きでロードバイクに乗り一人で下北沢、新宿、渋谷などにふらっと出かけていたそうです。
また若い頃に住んでいた吉祥寺には度々訪れ、街中で見かけたという話もネット上でしばしばあります。
音楽とスポーツが主な趣味で、定期的に地元徳島で音楽活動をしたり、J2の徳島ヴォルティスを大塚製薬サッカー部時代から応援し、俳優活動で忙しいその合間に、熱心にスタジアムに通い応援をしていました。
その姿はファンの間では有名でした。

トーク番組でタモリさんと共演した際には「サッカー観戦なら1日中朝から晩まで見てられる」と語っていました。

本当にサッカーが好きなんですね。
また、地元を愛し、活動をしているところが大杉漣さんの人柄の良さが伝わります。

大杉漣の若い頃はピンク映画で下積み

若い頃はどうだったのでしょうか。
今でこそヒット映画やバラエティ番組に出演するなど、広く周知されるようになりましたが、実は下積み時代がかなり長く、苦労人でした。

1973年6月、22歳で別役実作品『門』の「娼婦を買いに来る客A」役で舞台デビューを果たし、1974年、23歳の時に太田省吾創設の転形劇場に入りました。

映画俳優としてデビューしたのは、1980年に新東宝映画のピンク映画『緊縛いけにえ』への出演です。

その後、日活ロマンポルノや新東宝映画などのピンク映画に積極的に出演するようになり、1983年にはピンクリボン賞主演男優賞を受賞し、業界では高い演技力が評価されていました。
今では優しい姿が印象的ですが、大杉漣さんの若い頃はどうでしょうか。

ちょっと、ワルっぽい感じで、かっこいいですね!
実は私生活ではパチンコなどの浪費グセもあったそうで、今の姿からは意外かと思われますが若い頃は見た目通りだったのかも?

そして、この下積み時代中の1982年に弘美さんという一般の方と結婚。
できちゃった婚だったそうです。

年間10本以上出るなど、多数ピンク映画に出演していましたが1988年を最後に出演していません。
年齢的なことも気にしていたかもしれないとも思えますし、子供の成長も関係しているかもしれませんね。

その後はVシネマに出演するなどして生計を立てました。
Vシネマというのは映画館で上映されないことを前提として創られたオリジナルビデオ作品のことです。

テレビ東京のドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』で共演している遠藤憲一さんもVシネマから有名になった俳優の一人です。

また、阿部寛さん、香川照之さんもVシネマから有名になりました。Vシネマって映画館で上映されないので、宣伝もほとんど目にすることがないのでよっぽど映画好きの人以外にはあまり知られることはありません。
しかし、味のある演技をする方達はこのVシネマに出ていた経験が秘密なのかもしれませんね。



        スポンサーリンク

大杉漣の名脇役としてのきっかけは北野武!

名脇役俳優として認知されるきっかけとなったのが、北野武監督による『ソナチネ』(1993年)に出演したことです。
このとき大杉漣さんは41歳。
ちなみに、オーディションに遅刻したにも関わらず合格しています。

俳優活動の約20年での転機です。
この映画では演技力の高さが評判となり実力派俳優として知られ、数多くの映画に出演するようになりました。
また、北野作品では欠かすことができない俳優という存在になりました。
最近だと2017年10月に公開された『アウトレイジ 最終章』に出演していましたね。

普段のバラエティに出演している姿とは違う、鋭い演技で光る大杉漣さんが印象的です。

大杉漣の若い頃と息子の姿を見比べるとどちらもイケメン!!

ピンク映画で下積み時代中に生まれた長男の大杉隼平さんは現在写真家として活躍しています。

二人の並んだ姿がこちらです。

目つきが若い頃の大杉漣さんにそっくりですね!

大杉漣さんと同じ事務所に所属し、趣味はサッカーとのこと。
父親の大杉漣さんの影響間違いなしですね!休日には一緒にサッカーなんかもしていたようで、理想の親子関係だと思いました。

今回の突然の訃報には大杉隼平さんも心を痛めています。

◇大杉漣さん死去

 都内の大杉さん自宅では長男で写真家の隼平氏(35)が報道陣に対応した。隼平氏は新潟に滞在していたが、電話で連絡を受けて急きょ帰京。大きなショックを受けており「聞いた時に信じられない気持ちが強くて、それが現実かどうか分からなくなってしまった」と話した。

 3日前に一緒に食事した際は変わった様子もなかったといい、病気もしていなかった。「役者をやってることを除けば、僕にとっては普通の父親。小さい頃からたくさん遊んでもらったし、仲も良かった。人として尊敬している部分が凄くあった。だからこそ、本当にいないことが信じられない」と話した。
引用:スポニチアネックス

最後にTwitter上でこんなつぶやきを見つけました。

若い頃は苦労をされたかと思いますが、父としても本当に素敵な方だったんだなと思いました。

この画像からはあまり表情は見えませんが、この姿にグッとくるものがあります。

俳優は二度死ぬ。

そんな言葉があります。
一度目は身体で、二度目は人々の記憶から消えるとき。

大杉漣さんは銀幕の中では今もなお生き続けています。

最近では有賀さつきさんの訃報もとても悲しかったです。
山崎直樹(アップフロント会長)と有賀さつきの不倫は本物の愛がそこにはあった?



        スポンサーリンク

関連記事

  1. 芸能

    直木賞受賞は門井慶喜氏 その経歴は?セカオワSaoriは惜しくも受賞を逃す

    第158回芥川賞・直木賞が16日夜、発表されました。今回の直木賞で…

  2. 芸能

    有賀さつき元夫 (画像あり)の和田圭も死因を言えず!離婚後は冷めきった関係だった?

    有賀さつきさん(52)が亡くなり、死因もわからず、あまりにも早い死で驚…

  3. 芸能

    大谷玲凪の現在(画像あり) 彼氏がいる?バレエダンサーとして華麗に成長!

    1月12日放送の「爆報!THEフライデー」に、「渡る世間は鬼ばかり」で…

  4. 芸能

    MISATO(インスタ女王)は小澤美里(画像あり)か?確信犯で隠し撮り!?

    とうとう俳優、福士蒼汰さん(24)に熱愛スキャンダル発覚です!ファ…

  5. 芸能

    山崎直樹(アップフロント会長)と有賀さつきの不倫は本物の愛がそこにはあった?

    有賀さつきさん(52)の訃報で多くの人が衝撃と悲しみに溢れています。…

  6. 芸能

    夏木陽介 現在まで家族なし 青春ドラマの先駆け的象徴、腎細胞がんで死去

    現在までずっと家族なしの独身を貫き、「青春とはなんだ」など1960年代…




最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

  1. 事件

    筒井麻衣(画像あり)箕面虐待死事件 松本匠吾らと8時間に及ぶ断続的暴行
  2. スポーツ

    池江璃花子(水泳) 高校や彼氏は?ケンブリッジ飛鳥に告白したことがある!?
  3. 事件

    桜島 爆発的噴火 動画が物語る衝撃的瞬間!噴煙が火口から3300メートルも立ち上…
  4. 芸能

    夏木陽介死去 現在の青春ドラマの先駆けの俳優 若い頃には様々な仰天エピソードが!…
  5. 事件

    末次翔一(顔画像あり)経歴調査!結婚して嫁あり 女性の下着盗撮は解散ライブ当日で…
PAGE TOP