芸能

坂口征二も重病克服していた!坂口憲二の難病特発性大腿骨頭壊死症からの復帰はあるか?

俳優の坂口憲二さん(42)が31日、国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死(えし)症」のため、無期限で芸能活動を休止することを発表されました。
そして5月末に所属事務所のケイダッシュも退所します。

6年前から右股関節の痛みに悩まされていて、3年前に手術も受けていており、度々噂されていましたが、とても残念です…。

坂口憲二さんの父である、坂口征二さん(76)も昨年病魔から完治しました。
坂口憲二さんも是非とも俳優復帰してほしいです。
坂口憲二さんの父である坂口征二さんのこと、そして特発性大腿骨頭壊死症について調べてみました。



        スポンサーリンク

坂口征二のプロフィール


名前:坂口征二(さかぐちせいじ)
生年月日:1942年2月17日
年齢:76歳
身長:196㎝
長男は格闘家・プロレスラーの坂口征夫(ゆきお)、そして次男は坂口憲二。
自身も柔道家であり、そしてプロレスラーで「世界の荒鷲」と呼ばれていました。
1989年、新日本プロレスの社長に就任し、現在は相談役を務めています。

もともとは柔道家で1965年全日本柔道選手権で優勝し、その年の世界柔道選手権大会に日本代表として出場していました。
プロレスラーに転向するきっかけになったのは、当時のライバル、へーシングが1965年に引退してしまい、闘う目標を失ってしまったことによります。
そんな中、たまたま日本プロレスの関係者との会食をセッティングされ、そのときの食事に大きく感動し、誘われたのが決め手だったようです。

このころはジャイアント馬場やアントニオ猪木が活躍していた時代ですから、相当豪華な会食だったんでしょうね!

坂口征二さんはレスラーとしてはアントニオ猪木さんに及ばなかったですが、社長としての能力は遥かに高いとの評判でした。
実際、坂口征二さんが第一線で社長業にいそしんでいるころは新日本プロレスは全盛期を迎え、一線を退いたのちに暗黒期を迎えたとのことでした。

レスラーとしての評価はアントニオ猪木さんに及ばなかったという一方で、「日本人では坂口征二が最強」という声もありました。

実際の実力は高くとも、プロレスは魅せる技や技量も必要だったことからこのような評価になったのかもしれませんね。

坂口征二の重病克服は驚異的なスピードだった?

2017年2月には現役時代からの古傷、右肘尺骨が悪化し箸が持てなかったり、字も書けないほどになってしまいました。

そのことから入院し、手術しました。
手術自体位は成功しましたが、幹部に細菌が入り、感染症になってしまいました。

感染症は死に至ることもある病気です。
実際、再入院となり1か月間入院生活をしていました。
そのとき体重が123キロから110キロまで落ちてしまったそうです。

しかし世界の荒鷲と呼ばれた坂口征二はただものではありません。
退院後驚異的な回復をみせます。

週3回、自宅近所のジムでリハビリを始め、ウォーキングや水泳で約2時間。
それから新日本のプロレス道場に通い始めたというのだから驚きです。

当時75歳。その歳の方が行う運動量とは信じられないですね!
今では完全復活を遂げています。

ちなみに、退院の際お祝いに坂口憲二さんはステッキをプレゼントしたそうです。



        スポンサーリンク

坂口憲二は難病「特発性大腿骨頭壊死症」から復帰はあるか?

「特発性大腿骨頭壊死症」とは?
読み方:とくはつせいだいたいこっとうえししょう
原因が十分にはわかっておらず、厚生労働省の指定難病となっています。

 公益財団法人難病医学研究財団のホームページによると、大腿骨上端の骨頭の一部が血流の低下により壊死(血が通わなくなって骨組織が死んだ状態)する症状。骨壊死の部分が陥没、変形することにより、痛みを発します。

坂口憲二さんは約3年前から体調を崩していて、すでに手術もされています。

治療としては手術が一般的で、骨の一部を切断して関節の向きを矯正する骨切り術や股関節を人工関節に置き換えする方法があります。

坂口憲二さんは人工股関節への置き換えも検討したが、術後の負担などを踏まえ取りやめたとのことです。
現在日常生活には支障はないものの、激しい動きをすると痛みが再発する恐れがある状態で、趣味のサーフィンもパドリングはできるが、ボードの上に立つことはできないとのことです。

同じ病気で知られているのはケツメイシのメンバーRYOJIさん。2016年に公表しています。

また晩年の美空ひばりさんも同じ病気で苦しみ、立ってても座ってても足腰が痛く、足を引きづっていたようです。

手術が効果的なようですが、あくまでも完治はしません。
日常生活には支障が出ないようにはなるとのことですが、坂口憲二さんの俳優という職業から考えると、俳優業は難しいのかもしれません。

本人も、芸能活動休止を発表したコメントの中で、
「しばらくは治療に専念して、しっかり体調を戻してから、自分のできることをやっていきたいと思います。それが表現の世界なのか、また全く違った世界なのかは、今現在はわかりません…」
と綴っています。

しかし、数々のテレビドラマや映画で活躍してきた坂口憲二さんの姿をやはりもう一度見たいと願うばかりです。

今後の復帰を待ちたいと思います!!



        スポンサーリンク

関連記事

  1. 芸能

    田中芽衣に文春砲(画像あり)若林拓也とみたままつりでお泊り熱愛発覚!女としてものびしろガール?

    ファンはちょっとがっかり!?ファッション誌「JELLY」の専属モデ…

  2. 芸能

    直木賞受賞は門井慶喜氏 その経歴は?セカオワSaoriは惜しくも受賞を逃す

    第158回芥川賞・直木賞が16日夜、発表されました。今回の直木賞で…

  3. 芸能

    夏木陽介 現在まで家族なし 青春ドラマの先駆け的象徴、腎細胞がんで死去

    現在までずっと家族なしの独身を貫き、「青春とはなんだ」など1960年代…

  4. 芸能

    若林拓也の彼女は今井美桜ではなく田中芽衣?青学モデルはどんな髪型もお似合い!

    若林拓也さん(21)がのびしろガールで一躍有名になった田中芽衣さん(1…

  5. 芸能

    夏木陽介死去 現在の青春ドラマの先駆けの俳優 若い頃には様々な仰天エピソードが!

    「青春とはなんだ」など1960年代の青春学園ドラマの先駆け作品に出演し…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

  1. 事件

    桜島 爆発的噴火 動画が物語る衝撃的瞬間!噴煙が火口から3300メートルも立ち上…
  2. 芸能

    和田圭が現在再婚して激太りはただの噂?有賀さつき元夫はダブルスーツがトレードマー…
  3. 事件

    唐戸雅浩の顔画像Facebookを検索!現場はココ!手口はまさかの携帯型音楽プレ…
  4. スポーツ

    平昌オリンピック開幕式の人面鳥(画像)が怖すぎ!失礼だけど綾瀬はるかに似ていると…
  5. 事件

    筒井麻衣(画像あり)箕面虐待死事件 松本匠吾らと8時間に及ぶ断続的暴行
PAGE TOP