事件

滋賀県甲賀市水口町で小1女児死亡、現場はドコ?側溝で流された原因は?

滋賀県甲賀市水口町で悲しい事故がありました。
滋賀県甲賀市水口町水口の道路の側溝で小学1年の女児(6)が倒れているのを通行人が発見し110番しました。

女児は病院に運ばれたましたが死亡しました。
小さい子供のこういった事故を聞くといたたまれません。

なぜこのような事故が起きてしまったのでしょうか。
現場を調べるながら、今回の事故に迫ってみます。



スポンサーリンク

滋賀県甲賀市水口町の事故現場は?

滋賀県甲賀市水口町で小1女児死亡事故の現場を調べましたが、詳細の場所はわかりませんでした。

水口町には7つの小学校があり、被害に遭った女児はこの水口町内の小学生と思われます。
追加情報がわかり次第追記したいと思います。

滋賀県甲賀市と聞けば、忍者のイメージがあります。

また、歴史上の人物というと、元禄時代、江戸最強と言われた剣術家、辻月丹資茂(つじ げったんすけもち)無外流流祖がいました。



スポンサーリンク

滋賀県甲賀市水口町で起きた事故の経緯と原因の考察

7日午後3時10分ごろ、滋賀県甲賀(こうか)市水口町水口の側溝で、子供が流されたと通行人から110番があった。滋賀県警甲賀署によると、子供は下校途中だった近くの小学1年の女子児童(6)で、約80メートル流された後に父親に救助され、病院に搬送されたが、同日夜に死亡した。同署は、女児が誤って側溝に落ちたとみて当時の状況を調べている。

 同署などによると、女児は当時、複数の上級生らと集団下校の途中で、他の児童と側溝を流れる水に足をつけて遊んでいたところ、転落して流されたという。

 側溝は幅45センチ、深さ45センチ。彦根地方気象台によると、同市付近では6日夜から弱い雨が断続的に降り続き、女児が流された時間帯にあたる7日午後3時から4時までの1時間あたりの降水量は、1時間前の1・5ミリから12・5ミリに急増していた。同署によると、事故当時、側溝は普段より水かさが増えていたという。
引用:産経WEST

子どもならよくしそうな遊びがまさかこのような悲劇を招くなんて誰も思ってみなかったと思います。
というのも、わずか幅45cmの側溝で流されるなんて誰が思ったでしょうか。

側溝なんてあまりにも日常の中に溶け込んだ風景の一つに過ぎません。

事故状況を推測するに、集団下校で友達同士ふざけ合いながら帰っていたと思います。

その中で、いつもより水かさが増している側溝に興味を持ち、流れる水に足を入れてみた。
ということが考えられます。

思ったより早い側溝の水の流れに足を取られ、転落したのではないでしょうか。



スポンサーリンク

滋賀県甲賀市水口町の小1女児死亡事故のネットの声

集団下校中だったと言うことで、それでも防げなかったとなると、なかなかこのような悲劇を防ぐのって無理なのだろうか?
これから楽しいことがたくさん有る筈だったのに、こんな小さい子が命を落とすなんてあまりに悲しすぎる。自分にも小さい子供がいるので、親の気持ちを考えると、本当に言葉になら無い。
この様な悲劇を二度と起こさないために、どうすればこの様な悲劇を防げるのか。ただ“悲しい”だけで終らせてはまた同じ事は繰り返されると思うのでそれは絶対に許されない。我々大人も、こう言った悲劇から学ばなければいけないと思う。

普段は穏やかな何気ない側溝でも、雨で増水すればびっくりする程の威力を持つ。
女の子も身近な側溝が普段と違い、水が多いことで遊んでしまったのかな…
我が子である女児を発見された父親の心情を思うと涙。亡くなられた女の子のご冥福をお祈りします。

これだけ文明が発達した現代で、いったいいつの時代の事故だよと思う。悲し過ぎる。そしていつになったらこういう事故が無くなるんだ。
雨で増水した側溝で遊べてしまう環境が通学路にある事や、学校や地域の自治体、大人達の監視の目が行き届かないことが原因だ。大人達の無関心が原因だ。そこが危険な場所だと言うことが今初めて分かった訳ではないはずだ。学校や地域として雨天時の下校方法を考え対策を講じなかったのだろうか。悔し過ぎる。責任の所在は何処なんだ。

たくさんの悲しみの声が寄せられています。
自分の娘を救助した父親の気持ちを考えると胸が苦しいです。

自分たちが生活する身近なところに危険があるなんて、ときには大人の目線からでは気づき辛いものがあると改めて思う事故でした。
こういった事故が二度と起こらないように、子どもの目線に立って考え、対策をしていくべきだと思いました。

亡くなられた女の子のご冥福をお祈り致します。

思いがけない事故はこちらもあります。衝撃の大破です。



スポンサーリンク

関連記事

  1. 事件

    藤井寿正の顔画像とFacebookを調査!常習の疑い高く御所南小に不安広がるか

    子どもを守る立場のはずの教職員が何をしているんだと、呆れる他ない事件が…

  2. 事件

    草津白根山 噴火は過去何度も発生していた!怖すぎる被害の歴史

    群馬県草津町の草津国際スキー場で雪崩が発生し、少なくとも4人が巻き込ま…

  3. スポーツ

    鈴木康大(カヌー) 禁止薬物混入か 嫁は久野絢香 二人で目指す東京五輪への歪んだ想い

    いよいよ2年後に迫ってきた東京五輪ですが、今回はその日本代表を目指す選…

  4. 事故

    八ケ岳滑落事故の原因は?山下貴久子の祖母はショックで声を詰まらせる

    長野県の八ケ岳連峰で滑落事故が発生しました。山下貴久子さん(39)…

  5. 事件

    新妻悠太(トップリード)その経歴と嫁や子供は?AKB48にも逮捕の悪影響が及ぶ?

    お笑いコンビ「トップリード」の新妻悠太容疑者(35)が住居侵入と窃盗未…

  6. 事件

    ドラム式洗濯機で堺市5歳児死亡の死因は?過去事故多数!あなたの家庭も危険!?

    大阪府堺市堺区海山町の一家で悲しい事故がありました。27日午後4時…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 地元民
    • 2018年 5月 20日

    聞いた話なので、確かではありませんが、
    >事故状況を推測するに、集団下校で友達同士ふざけ合いながら帰っていたと思います。
    >その中で、いつもより水かさが増している側溝に興味を持ち、流れる水に足を入れてみた。
    というのは違うみたいです。

    児童は水に足をつけて遊んでいたと報道されていますが、本当は風にあおられて転落したとか。
    上級生は、一生懸命助けようと手を握ったが、あまりにも急流だったので、力尽きて手を放してしまった。

    ということです。

    なぜ、報道と違うのか分かりません。




最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

  1. 芸能

    夏木陽介の実家は金持ち?腎細胞がんで死去するも、趣味の車に没頭し人生を謳歌
  2. 事件

    草津白根山 噴火は過去何度も発生していた!怖すぎる被害の歴史
  3. スポーツ

    谷川翔うたばんに兄(航)と出演していた!彼女や経歴は?番組でタカさんもたじたじ!…
  4. 事件

    藤井寿正の顔画像とFacebookを調査!常習の疑い高く御所南小に不安広がるか
  5. 事件

    江藤公則の顔画像Facebookを検索!職場はココ!左手拳じゃなければ右拳?女性…
PAGE TOP